江山菓匠(せとどーなっつ)

江山菓匠

先日の「手作り菓子部門ランキング」にて、まさかの・・・いや、堂々の1位を獲得された「江山菓匠」さんをご紹介させて頂きます。

「江山菓匠」さんは、佐田岬半島に位置する伊方町(瀬戸町)で看板商品の「せとどーなっつ」をはじめとした、菓子製造をされております。
平均年齢75歳の乙女たちのしわいっぱいの手で、ひとつひとつ丁寧に手作りされておられるそうです。
「乙女たち」という表現のあたりは、軽くながしておいてください(笑)

そして、この「せとどーなっつ」を更においしく食べる方法があるそうです。
それは、「オーブントースター」で焼いたり「電子レンジでチン」したりと加熱する方法だそうです。

一つ一つ、平均年齢75歳の乙女たち(ながして下さい)によって手作りされている為、当然の事ながら全て形が違います。
“ナンバーワン”でありながら”オンリーワン”でもある商品です。

また、お得な「5個入セット」も販売中です。
そして、触れずに終わるのもアレなので写真の人物をご紹介します。
向かって左が「佐々木さん」右が「二宮さん」です 。
「二宮さん」は”瀬戸の花嫁”を目指しており、この写真を撮影するにあたっても、「お化粧を直して来るからお待ちあそばせ」と、バッチリメイクも決めておりました。

気合十分の”元”女子大生です。
二宮様。ご紹介はこのくらいでよろしいでしょうか??

皆様も、ぜひ「せとどーなっつ」をご賞味下さい。

旅色に紹介されました

関連記事

facebookもチェック

アゴラマルシェのテーマソング♪

audio
アゴラマルシェオリジナルテーマソング

カフェシュシュのランチメニュー

鶏めしの素
鱧めしの素
愛媛八幡浜・伊予柑ドレッシング
石窯ピザメニュー
生産者探訪
ページ上部へ戻る