四国乳業・千年の森工房さんの「森のロマン カマンベールチーズ」

カマンベールチーズ

アゴラマルシェ内、「冷蔵食品コーナー」にて販売いたしておりました、「四国乳業・千年の森工房」さんの「森のロマン カマンベールチーズ」をご紹介させて頂きたいと思います。

「千年の森工房」さんは、愛媛県南部の西予市野村町にあります。

綺麗な水と豊かな自然に恵まれた酪農が盛んな野村町で、職人のこだわりによって生み出された大切な味わいを絶えることなく、幾千年も伝えていきたいという想いを込めて名付けられたそうです。

そして、本日ご紹介の「カマンベールチーズ」とは、軟質チーズの表面に”白カビ”を生やして熟成させる、”チーズの女王”と呼ばれております。

また、「カマンベールチーズ」は、外側から中心部にかけて熟成していき、熟成が進むにつれて、クリーミーでトロッとしてコクが出てくるそうです。

賞味期限より3~4週間前には、周りは1~3割程度クリーム状。

賞味期限より2~3週間前には、周りは4~6割程度クリーム状。

賞味期限より1~2週間前には、周りは7~9割程度クリーム状。

賞味期限より0~1週間前には、ついに全体的にクリーム状になるそうです。

つまり、お好みの”熟成状態”をお楽しみ頂きながら、楽しめるという”チーズ通”にはたまらない逸品です。

お召し上がりになる1~2時間前に、食べる分だけ室温に戻すことで、一層味と香りが引き立つそうです。

食べるごとに濃厚な味わい、爽やかな風味。後味はすっきり。

チーズ造りに”浪漫”を追い求めた職人の味をお楽しみ下さい。

旅色に紹介されました

関連記事

facebookもチェック

アゴラマルシェのテーマソング♪

audio
アゴラマルシェオリジナルテーマソング

カフェシュシュのランチメニュー

鶏めしの素
鱧めしの素
愛媛八幡浜・伊予柑ドレッシング
石窯ピザメニュー
生産者探訪
ページ上部へ戻る