女子大生が考案・開発した「ななおれ小梅ゼリー」

ななおれ小梅ゼリー

アゴラマルシェ「産直コーナー・冷蔵スペース」にて販売致しております、”女子大生”が考案・開発した、「農事組合法人ななおれ梅組合」さんの「ななおれ小梅ゼリー」をご紹介させて頂きます。

「ななおれ梅組合」さんは、愛媛県砥部町で、特産品の”青いダイヤ”と呼ばれる「七折小梅」の生産から、加工・販売をされておられます。

この商品は、当時大学生だった「渡部」さんが、「ななおれ梅組合」さんと共同で開発されました。

「渡部」さんは、大の”梅干し”好き。

「全国梅干コンクール」 で、”優秀賞”をとった「七折小梅」の事を知り、「梅に関わる仕事をしたい」と、「ななおれ梅組合」さんを訪れたのがはじまりだそうです。

その後、「渡部」さんは、「七折地区」に通って、”草刈”や”瓶詰”等の作業を手伝うようになったそうです。

その中で、「渡部」さんが、「ななおれ梅組合」さんの、「梅と砂糖」だけを、使用し、20年来親しまれてきた商品である「七折小梅シロップ」に着目し、それを生かし、食べやすく、持ち運びやすい「ゼリー飲料」タイプの商品をとの想いでこの商品の開発に至ったそうです。

そんな「渡部」さんは、現在「ななおれ梅組合」さんに就職され、梅の生産から販売までされておられます。

3月10日まで、砥部町七折地区では、「七折梅祭り」が開催中です!! “青いダイヤ”のさっぱりとした味わいが特徴の「ななおれ小梅ゼリー」で春を感じてみませんか?

ななおれ小梅ゼリー

旅色に紹介されました

関連記事

facebookもチェック

アゴラマルシェのテーマソング♪

audio
アゴラマルシェオリジナルテーマソング

カフェシュシュのランチメニュー

鶏めしの素
鱧めしの素
愛媛八幡浜・伊予柑ドレッシング
石窯ピザメニュー
生産者探訪
ページ上部へ戻る