”18禁シリーズ”を手掛ける茨城『磯山商事さん』の「常陸牛カレー」

『磯山商事さん』の「常陸牛カレー」

本日は、アゴラマルシェ「産直コーナー・カレーなる本棚」にて販売致しております、”18禁シリーズ”を手掛ける茨城『磯山商事さん』の「常陸牛カレー」をご紹介させて頂きます。

さて、まずはお値段から。

1箱250g入りで、何と!!!
2,160円(税込)!!!ですっ!!!

出ました!!”カレーなる本棚”最高値!!

「常陸牛」とは、茨城県の指定された生産者が飼育した”黒毛和種”の牛のうち、日本食肉協会枝肉取引企画において”歩留等級AまたはB”、”肉質等級4以上”に格付けされた牛肉の事を言うそうです!!
すごい!!素晴らしい!!お値段以上!!

『そんな高っいレトルトカレー、売れるわけないじゃないか!!』と思うでしょ?

それが、売れてしまうんですよ。これがまた!!
確かに、”飛ぶように売れる”かと言われたら、”歩く程度”かもしれませんが、でも”歩く程度”売れていく訳ですからもう、狙い通りです!!
だって、レトルトカレー1食分で、2,160円もするのに売れるんですよ!?
レトルトカレー業界ってすごくないですか!?
普通の家庭なら、家族分のカレー作れてしまうくらいの金額ですよ!!
みかんなら、5K以上。
じゃこカツなら21枚と、6割程度。
公衆電話で市内通話だったら、648分くらい話せますよ!!もう、電話ボックスの外は行列も行列の大行列になりますよ!!
何なら、八幡浜港発のフェリーに別府まで”125㏄未満の二輪車”載せても、100円のお釣りが来ますよ!!ただし、別途旅客運賃はかかりますけどね。

ほら、「常陸牛カレー」すごいでしょ???(笑)
さて、お正月が終わり「年末年始で出費しすぎちゃったわ~」みたいな方!!もうこの際”出費ついで”です。

アゴラマルシェ店舗奥「カレーなる本棚」でお待ちしております!!

旅色に紹介されました

関連記事

facebookもチェック

アゴラマルシェのテーマソング♪

audio
アゴラマルシェオリジナルテーマソング

カフェシュシュのランチメニュー

鶏めしの素
鱧めしの素
愛媛八幡浜・伊予柑ドレッシング
石窯ピザメニュー
生産者探訪
ページ上部へ戻る