コーヒー・緑茶飲む人病死の危険性低い

コーヒー効能

テレビで報道されている珈琲・緑茶の効能
珈琲・緑茶を飲むのは健康的な習慣 一日1杯から2杯飲む人は、
ほとんど飲まない人に比べ病気などで死亡の危険性が0.85倍低いそうです。
コーヒー党にとっては嬉しいニュースです。

国立がん研究センターは5月7日、多目的コホート(JPHC)研究から、緑茶摂取と全死亡リスクおよびがん、心疾患、脳血管疾患、呼吸器疾患および外因死 を含む5大死因死亡リスクとの関連を検討した結果、緑茶を習慣的に摂取する群において、男女の全死亡リスクおよび心疾患、男性の脳血管疾患および呼吸器疾 患による死亡リスクの減少が示されたと発表した。

マイナビニュース 緑茶やコーヒーを習慣的に摂取すると死亡リスクが低減する – 国がん調べ

「アゴラマルシェ」では「カフェ・シュシュ」「産直コーナー」にて
珈琲・緑茶のお持ち帰り用を販売しています。
chouchou_coffee

旅色に紹介されました

関連記事

facebookもチェック

アゴラマルシェのテーマソング♪

audio
アゴラマルシェオリジナルテーマソング

カフェシュシュのランチメニュー

鶏めしの素
鱧めしの素
愛媛八幡浜・伊予柑ドレッシング
石窯ピザメニュー
生産者探訪
ページ上部へ戻る