魚肉ソーセージ

アゴラマルシェ「産直コーナー」にて販売いたしております、”おいしい笑顔のために、いつまでも”「西南開発株式会社」さんの「魚肉ソーセージ」をご紹介させて頂きます。

日本初の魚肉ソーセージ

「西南開発」さんは、八幡浜市保内町に本社を置く企業で、昭和26年に、”日本初”の「魚肉ソーセージ」を開発させた、「魚肉ソーセージ」の生みの親の企業です。

今では、いわし・まぐろ・あじ・ゆずの香・青のり・サーモン等、豊富なラインナップを販売して頂いております。

そんな数ある商品の中でもおすすめの商品が「元祖魚肉ソーセージ」です。 名前の通り、創業当時の味を復元しようと開発された「魚肉ソーセージ」です。

石臼と杵を使って作られるという製造方法を半世紀に渡り続けている為製法は昔のまま再現できたそうですが、配合が見つからず、関係者を 尋ね回ったところ、元社員の開発ノートから創業当時の配合を見つけ、昔の製品を良く知っている年配社員の記憶と当時の原料事情などを考慮し、創業当時の味 を復元されたそうです。

1本の魚肉ソーセージにもこれだけの物語が隠されているんです。

進化し続けながらも、古き良き味を守り続ける、魚肉ソーセージのパイオニア「西南開発」さんの魚肉ソーセージを食べて、「温故知新」してみませんか?

(西南開発さんについてもっと詳しく知りたい方は)

http://www.seinankaihatsu.co.jp

item_008_02

旅色に紹介されました

関連記事

facebookもチェック

アゴラマルシェのテーマソング♪

audio
アゴラマルシェオリジナルテーマソング

カフェシュシュのランチメニュー

鶏めしの素
鱧めしの素
愛媛八幡浜・伊予柑ドレッシング
石窯ピザメニュー
生産者探訪
ページ上部へ戻る