矢野味噌さんの「合わせみそ(中辛)」「麦みそ(甘口)」

味噌

本日は、アゴラマルシェ「産直コーナー」にて販売致しております、『矢野味噌さん』の「合わせみそ(中辛)」「麦みそ(甘口)」をご紹介させて頂きます。

天狗のマークが目印の大洲市の『矢野味噌さん』の商品もアゴラマルシェ開店時より販売させて頂いております。

さて、全国的に見ると最もシェアが高い言われる味噌は”米味噌”だそうです。そして「麦みそ」に関しては11%程度を占め九州・中国地方西部・四国西部で主に麦の白味噌が造られているそうです。北関東では、大麦を使った赤みそが造られているそうですよ。また、ひとつ賢くなりましたね~。

そして、アゴラマルシェの『フードコート』で販売しております「味噌汁」の味噌も『矢野味噌さん』の「麦みそ(甘口)」を使っているそうです。その為、『フードコート』で万が一味噌汁の味噌を切らした場合でも、産直売り場に行くと調達できてしまうという仕組みになっております。それこそが、物販と飲食店を同じ店舗内に持つお店の強みの一つといったところでしょうか。ある程度のものなら、足りなくなったら売り場に走り調達できてしまう訳ですから、なかなか便利ですよね。

知ってました?『矢野味噌さん』のシンボル「マルウチテング」の象徴ともいえる”鼻”。前年度の業績によって伸びたりちじんだりしてるそうですよ!!

この写真を見る限りでは、昨年度は結構、業績が好調だったんでしょうね~。一昨年よりも2センチ程伸びてますね~。いや、3センチはのびてる。

はい。私、嘘をついておりました。すみません。

本当は、賞味期限が近付くにつれて鼻がちょっとづつ短くなっていくんですよ。で、日本人くらいの鼻の高さになったら期限切れのサインって仕組みなんです。

はい。それも当然冗談ですね。

でもでも、そういう”パッケージに隠された秘密”のようなものがあったら面白くないですか?賞味期限切れとともにバーコードが消えて行き、レジを通過させることができない。みたいな印刷技術を作り出したらもう特許とれますよね~。多分。

さて、アゴラマルシェのPOSシステムをお任せしている『INPUTさん』!!出番ですよ!!

という事で、『矢野味噌さん』の「味噌」。ぜひご賞味下さい!!

旅色に紹介されました

関連記事

facebookもチェック

アゴラマルシェのテーマソング♪

audio
アゴラマルシェオリジナルテーマソング

カフェシュシュのランチメニュー

鶏めしの素
鱧めしの素
愛媛八幡浜・伊予柑ドレッシング
石窯ピザメニュー
生産者探訪
ページ上部へ戻る