八幡浜新聞、平成30年4月5日号に、「香川・徳島特産品売り場お目見え」との題名で、アゴラマルシェ店内に開設した『トモニ市場』についてご紹介いただきました。

八幡浜市沖新田の八幡浜みなっと・アゴラマルシェ(山本誠社長)は、店舗内に香川・徳島両県の特産品を販売する「トモニ市場」を開設し、これを祝って3・4両日、記念イベントを行った。
「トモニ市場」は、香川・徳島・大正(大阪)3銀行が共同で東京都新橋にある交通会館の商業施設に出店しており、各銀行の協力をもとに市場で扱っている商品を取り寄せ、店舗内の一角に新コーナーを設けた。
棚展示の売り場には、香川・徳島両県の特色を映すうどんやそうめんのつゆをはじめ農産物の加工品、菓子、レトルト食品などが勢ぞろい。県内では珍しいご当地グルメとあって、買い物客らは利用方法や食べ方などの説明を参考にしながら買い求めていた。
記念イベントでは、「トモニ市場」の商品1000円以上買い上げごとに両県の特産品をプレゼント。「しょうゆ豆」や「サイダー」「いもけんぴ」などが提供された。
山本社長は「以前からアゴラマルシェのオープン5周年記念で四国4県の特産品売り場の常設を考えたいたところ、香川・徳島両銀行の快諾を得てトモニ市場として開設することができた」と話していた。