伊予鉄バスさんの「貨客混載スタート」

八幡浜発-東京行きの高速バスのトランクルームに八幡浜産のみかんを積載し、出荷する「貨客混載」がスタートしました。

2019年12月2日(月)にはアゴラマルシェから八幡浜産の早生みかん約40kgを出荷し、翌朝3日(火)朝には東京へ到着しました。全国的にも珍しい試みで、多くのメディアの方々に取り上げていただきました。

(2019年12月3日 愛媛新聞様掲載)

(2019年12月4日 毎日新聞様掲載)

 

高速バスの貨客混載は繁忙期を除き最大週に2回、トランクルームの空きスペースを活用し、八幡浜市の特産品の柑橘や柑橘加工品、水産加工品を出荷予定。

翌朝到着する東京では農業マケーティング企画㈱アップクオリティ様は都内の飲食店や、オフィス街の店舗で販売。
物流の効率化や販路拡大に期待。

(2019年12月4日掲載 産経新聞様)

(2019年12月3日掲載 朝日新聞様)

(2019年12月3日 南海放送様)

⇛動画はこちらYahooニュース南海放送

 

(2019年12月3日放送 あいテレビ様)

参考:国土交通省 報道・広報

Pocket