宮本さんの「日本蜜」

日本蜜

アゴラマルシェ内「産直コーナー」にて販売致しております、「宮本」さんの「日本蜜」をご紹介させて頂きます。

「日本蜜」とは、名前の通り、日本に古代から伝わる「はちみつ」であり、日本人ならぬ”日本蜂”から採取した”百花蜜”です。

「宮本」さんは、八幡浜市の山で、野生のミツバチが活動する”春先~8月半ば”頃までの間に、巣箱にエサを置き、蜂蜜を採取されているそうです。

さて、蜂の”エサ”とは何ぞや?と思われた方の為に説明します。

巣箱の中に入れる”エサ”は、蜂蜜に焼酎や、黒砂糖等を混ぜたものだそうです。

その巣箱に、自然豊かな八幡浜の季節の花々から作られた蜜を、ミツバチ達が運んで来てくれるという仕組みだそうです。

菜の花や、さくら、みかん、様々な花の蜜から採取する為に「百花蜜」と呼ばれているという事です。

八幡浜に住む、野生のミツバチ達が、一生懸命集めてきた「百花蜜」は、正真正銘の「MADE IN JAPAN」であり、濃度が高く、香りも非常に良く、味も抜群の商品です。

「蜂蜜」の健康食品としての効能は様々で、「強力な殺菌効果」や、「擦り傷や火傷の治療」「二日酔いの防止・解消」「口内炎の治療」「疲労回復」「不眠症の解消」の他に、「うがい薬」としても最適だそうです。

それは蜂蜜に含まれる「グルコン酸」には、殺菌作用があり、蜂蜜は、水で10%まで薄めても殺菌効果が落ちない為、うがい薬代わりに使えてしまうという訳です。

ちょっともったいない気はしますが・・・。 とにかく、「宮本」さんの「日本蜜」をぜひご賞味下さい。

旅色に紹介されました

関連記事

facebookもチェック

アゴラマルシェのテーマソング♪

audio
アゴラマルシェオリジナルテーマソング

カフェシュシュのランチメニュー

鶏めしの素
鱧めしの素
愛媛八幡浜・伊予柑ドレッシング
石窯ピザメニュー
生産者探訪
ページ上部へ戻る