契約農家柑橘シリーズより人気品種「清見タンゴール」が登場

日本の甘い「温州みかん」とボリュームのあるアメリカの「オレンジ」をかけ合わせて生まれた「清見タンゴール」

果汁が多く、果肉は柔らか、ボリュームたっぷりと美味しさと食べやすさを兼ね備えた清見

「はるみ」「不知火」「はれひめ」「西之香」などなど
「清見タンゴール」を親とした品種も多いことから清見タンゴールの優秀さがうかがえます。

 

果汁が多く、果肉は柔らかくボリュームたっぷり八幡浜のおいしい清見

 

オススメの食べ方

  • ナイフで水平に半分にしてから8等分(スマイルカット)
  • 水平に半分にしてスプーンでいただく

 

柑橘王国、愛媛

愛媛県は言わずと知れた柑橘の名産地。
愛媛と言えば?と聞かれると「みかん!」と答える方も多いのではないでしょうか。
中でも愛媛県八幡浜市は、「四国の西の玄関口」と呼ばれ、
アゴラマルシェのすぐ隣には九州・別府と愛媛を結ぶフェリー乗り場があります。
海と山に囲まれた八幡浜市は、みかんにとって好環境な場所であり
たくさんの自然の恵みを浴びながら、美味しいおいしい八幡浜みかんが育っているのです。

おいしさの秘密

八幡浜で育つみかんが美味しい秘密は3つの光にあります。
1つめは、「太陽からの光」
2つめは、「海からの反射した光」
3つめは、「段々畑の石垣から反射した光」
この3つの光がみかんをおいしくしてくれるのです。

 

八幡浜産の「清見タンゴール」店頭および、ネットショップで好評発売中

オンラインショップで購入する

 

店頭では1.7kg袋売りもあります。

4月中旬頃までの販売を予定しています。