アゴラマルシェオリジナル商品「宇和海 ホタルジャコオリーブオイル煮」

アゴラマルシェオリジナル商品「宇和海 ホタルジャコオリーブオイル煮」

アゴラマルシェ「産直コーナー」冷蔵庫にて販売致しております、アゴラマルシェオリジナル商品「宇和海 ホタルジャコオリーブオイル煮」をご紹介させて頂きます。

先日の、いよてつ髙島屋さんでの出張販売と同時に、アゴラマルシェでも販売を開始致しました。”小魚のオイル煮シリーズ”の最新作です。今回は、じゃこ天の原材料で知られる”ホタルジャコ”という魚を使用し、食の専門家にレシピを依頼し出来上がった商品です。

”ホタルジャコ”とは、通称”はらんぼ”と呼ばれており、やや深い海に生息し、泳ぐときに腹部が発光することから、”ホタルジャコ”と命名されたそうです。そんな、”ホタルジャコ”を、1尾づつ、手作業でおろした身を、専門家独自の調合によるバジルオイルに漬け込み、”煮る”ことで、この商品は出来上がります。

どのようにして食べるのかというと、もちろん開封してそのままお召し上がり頂いてもおいしく召し上がって頂けますが、応用編として、1つレシピをご紹介します。その名も”ホタルジャコオリーブオイル煮とミネストローネの焼きスープ”です。

材料(1人前)は、

①ホタルジャコオリーブオイル煮・バジル風味 20g
②ミネストローネ(市販品) 1袋
③バケット(焼いたもの) 20g
④パルメザンチーズ 小さじ1/2

作り方は、

①焼いたバケットを4等分に切る。
②鍋に、市販のミネストローネを入れる。
③バケット、オイル煮を乗せ、中心にパルメザンチーズを振り掛ける。
④250℃に予熱したオーブンで、チーズに焼き色がつくまで焼く。
完成です。 なかなかしゃれてる感じでしょ?

その他、開封して、野菜サラダにオイルごと入れると、オイルまでドレッシング替わりに使えたりと、余す部分なくお召し上がり頂ける商品となっておりますので、ぜひ一度お試しください。

旅色に紹介されました

関連記事

facebookもチェック

アゴラマルシェのテーマソング♪

audio
アゴラマルシェオリジナルテーマソング

カフェシュシュのランチメニュー

鶏めしの素
鱧めしの素
愛媛八幡浜・伊予柑ドレッシング
石窯ピザメニュー
生産者探訪
ページ上部へ戻る